Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/lolipop.jp-5594f8608aae9ee2/web/wp-content/plugins/gutenberg/lib/load.php on line 37
8月, 2012 | NPO法人ソーシャル・クリエイターズ

Archive for: 8月 2012

NPO共同連 全国大会 東京大会

NPO法人ソーシャル・クリエイターズでも期待を寄せている「社会的事業所促進法」の成立に向けての活動を中心となって行なっているNPO共同連の全国大会が、昨年に続き東京で開かれます。

当法人もできるだけ多くの人間が参加し、ともに行き・共に働く場づくりの活動に協力していきたいと考えています。


第29回全国大会東京大会

 第29回共同連全国大会東京大会

社会的事業所促進法実現!社会的に排除される人と共に働く場を
■日 程 2012年 9月1日(土)~2日(日)
■会 場 立教大学 池袋キャンパス
■主 催 特定非営利活動法人共同連・第29回共同連全国大会東京実行委員会
■後 援 立教大学コミュニティ福祉学部・厚生労働省・内閣府・東京都ほか(予定)
*資料代:
1日のみ参加:2,000円
全日参加:3,500円
学生料金:1日あたり1,000円
映画上映会のみ:1,000円

2009年の共同連全国大会で「社会的事業所促進法」制定がうたわれて 3年。この間、共通の課題を有する諸団体に「社会的事業所」の意義や必要性を広め、社会的に排除されている人々や、その支援団体の人々との共通の論議のテーブルをもち、さらに「社会的事業所促進法案大綱」をあらためて整備するなど、幅広く活動を展開してきました。

一方、政府の動きの中では、今年の4月から生活困窮者支援対策として、「7ヶ年生活支援戦略」の策定の課題が浮上してきています。そこでは「多様な就労機会の確保」として「社会的企業」が取り上げられており、社会的に排除されている人の労働の問題、つまり共同連が掲げる「社会的事業所」の課題が、初めて政府の政策的課題として取り上げられています。その意味でも、今回の全国大会は極めて重要な位置を占めることになります。
共同連の30年にわたる障害のある人とない人の「共働」の実践と思想を活かし、社会的に排除されている人々との広範な協同と連帯の上で、「社会的事業所促進法」の実現に向けて飛躍する大会としたいと考えています。
大会1日目:全体会〈9月1日(土) 13:00~17:15〉
● 開会式
● 特別報告(予定)
「これからの生活困窮者支援~生活支援戦略(中間まとめ)を中心に~」
厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室   熊木 正人 さん(予定)
●座談会
日本発 共生・共働の社会的企業~経済の民主主義と公正な分配を求めて~をめぐって
・コーディネーター
堀  利和 さん (共同連)
・発題者
花田 昌宣 さん (熊本学園大学)
白杉 滋朗 さん (ねっこ共働作業所)
岩間 有希 さん (あしたや共働企画)
長尾すみ江 さん (あしたや共働企画)
●基調講演 「生活保障-排除しない社会へ」
宮本 太郎 さん (北海道大学・生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会会長)
●対談 「排除しない社会を実現するために」
宮本 太郎 さん (北海道大学・生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会会長)
湯浅 誠  さん (元内閣府参与)
・コーディネーター
斎藤 縣三 さん(共同連)
●全体交流会
大会2日目:分科会・全体会〈9月2日(日)9:00~14:30〉
●第1分科会 「社会的事業所促進法」実現に向けて
・コーディネーター
内田 弘樹 さん (くらしの宝島)
・発題者
斎藤 縣三 さん (共同連)
田中 夏子 さん (都留文科大学)
●第2分科会  障害者就労の現状と課題
・コーディネーター
白杉 滋朗 さん (ねっこ共働作業所)
・発題者
井上 正治 さん (すいた障害者就業・生活支援センター)
高橋 恒明 さん (おおつ障害者就業・生活支援センター)
酒井 英夫 さん (なごや障害者就業・生活支援センター)
●第3分科会  起業と事業力向上を目指して
・コーディネーター
永田 千砂 さん (障害者とともに考える企画グループちまちま工房)
・発題者
宮野 洋子 さん (ワーカーズコレクティブ 紙ふうせん)
杉浦  良 さん (太陽と緑の会)
高田真由美 さん (がんばカンパニー)
出口 和也 さん (日本スローワーク協会「まごのて」)
●第4分科会  「特別支援教育」は共生・共働に結びつく?
・コーディネーター
名谷 和子 さん (障害児を普通学校へ・全国連絡会)
・発題者
田中 壽子 さん
猪瀬 浩平 さん
白石  彩 さん
●第5分科会 ワークショップ「はたらくことをはなそう」
・ファシリテーター
松本 祐一 さん (仙台市CILたすけっと)
渡辺ゆりか さん (草の根ふれあいプロジェクト)
●第6分科会 大震災から一年半
・コーディネーター
飯嶋  茂 さん (麦の会・コッペ)
・発題者
八幡 隆司 さん (ゆめ風基金)
青田 由幸 さん (さぽーとセンターぴあ)
●第7分科会 社会的に排除された人のネットワーク
・コーディネーター
柏井 宏之 さん (共生型経済推進フォーラム)
・発題者
渡邊  太 さん (コモンズ大学)
中村 光男 さん (企業組合あうん)
ペイ アン さん (かながわ外国人すまいサポートセンター)
近藤 恒夫 さん (日本ダルク本部)
関口 達也 さん (東京ユニオン)
龍井 葉二 さん (連合非正規労働センター総合局長)
●社会的観光 「東京タワーから東京スカイツリーを見てみよう!」
(9月2日(日)9:00~13:30)
●閉会式 〈9月2日(日)13:30~14:30〉
●特別企画 〈9月2日(日)14:40~16:40〉
相互交流会
・コーディネーター
伊藤 綾香 さん (名古屋大学大学院生)
藤田 裕喜 さん (共同連東京事務局)
自主講座「社会的経済(連帯経済を含む)と社会的事業所」
・コーディネーター
堀  利和 さん  (共同連)
共生のあり方を問う!映画『カンタ!ティモール』上映会
監督挨拶:広田奈津子 さん
会期中は、各地の事業所による、事業所応援展示会も開催します!
■連絡先 第29回共同連全国大会東京大会 実行委員会
〒114-0032 東京都北区中十条1-2-18 障害者福祉センター4F
特定非営利活動法人わくわくかん 内
TEL:03-6388-9163 FAX:03-3906-9997 E-mail:kyoudourentokyo@gmail.com
*ご参加にあたっては事前の申し込みをお願いいたします。

http://kyodoren.org/index.php?id=45#type001_45_5

「いま、協同が創る2012全国集会」 実行委員会

昨日に引き続き、11月に開かれる「いま、協同が創る全国集会」の実行委員会に参加させていただきました。

各協同組合を始め、NPO法人、大学教授、映画関係者、障害者関係者など、様々な分野の方々が60人ほど集まり、集会へ向けての議論を深めました。

初めて参加をしたのですが、とても刺激的で、勉強になる実行委員会でした。

当法人が目指す、ともに生きる社会を創ることに向けては、様々な活動を行なっている団体個人の連携が重要だと改めて感じました。
障害分野についても、これまでの運動過程や運動方針を超え、障害者自立支援法に対して協同して対応してきたことで、一定の成果が出と同じように、今後の活動は多種多様な活動を互いに認め合いながら、協同できるところは積極的につながることが、非常に重要になると思います。

その後、会場を移し、労協連永戸理事長お手製の料理を御馳走になりながらの懇親会にも参加させていただきました。

こちらも、楽しく、刺激的で明日への活力をいただける会でした。

「協同」が創る2012全国集会 分科会実行委員会

11月に大宮ソニックで開かれる 「協同」が創る2012全国集会 の社会的排除に関する分科会の実行委員第一回会議に参加させていただきました。

実行委員には共同連の堀代表、きょうされんの菅井さん、埼玉障害者自立生活協会の植田事務局長、事務局としてワーカーズコープの方が参加されています。

一口に社会的排除と言ってもその範囲や考え方は幅広く、なにを持って社会的排除とするのかも曖昧。かと言って社会的排除が存在しないということもない。
広く社会に排除する構造ができているが、その中で排除されたと感じている人たちとどのように共に働き、ともに生きるかといったことが発信できる分科会にできるかなど活発に議論されました。

Recent Images Plugin developed by YD